商品検索
image
現在地 HOME > お知らせ
お知らせ
お知らせ 2013/06/15 ストーンセラピーの注意点その3

石の扱いですが、硬い石であっても落とすと割れてしまうことがありますので、落ちてしまうような場所には保管しないことです。

また、取り扱う際、落とさないように注意してください。

ストーンを温めすぎて火傷をしないように気をつけることも大切です。

肌に直接、当てるのですから、熱すぎず気持ちよい温度にすることを心がけましょう。

それから、ストーンセラピーでマッサージも自分でする場合、オイルを使いましょう。

そのオイルは、精油とキャリアオイルを混ぜたものが良いです。

化粧品としてのマッサージクリームや、お手持ちのローションなどを使ってマッサージしてしまうと、石に膜がでてパワーが損ないますので、オイルを使うようにしましょう。

そして、ストーンセラピーが終わったら、次のためにしっかりと石をお手入れしましょう。

使いっぱなしで保管しておくことがないようにしたいですね。

石鹸で洗うことが理想的ですが、香料や化学成分などがない、自然派の石鹸を使いましょう。

汚れた部分は、綺麗に洗い落とし、石鹸が残らないように十分にすすいでください。

それから、ブラシなどを使う場合は、石を傷つけないようにやわらかいものを使ってお手入れするようにしてください。

丁寧にお手入れをすれば、長くお付き合いすることが出来ますので、これらのことを心がけて欲しいと思います。

また、最後に、使っていて石のパワーが落ちたと感じたら、浄化を行なってください。

浄化は石によって、方法が違いますので調べて行なってくださいね。

image
Copyright © 育毛・健康ショップ. all rights reserved. Powered by FC2レンタルカート