商品検索
image
現在地 HOME > お知らせ
お知らせ
お知らせ 2015/03/11 育毛に効果のあるシャンプー
抜毛予防をするには頭皮のお手入れを考慮した育毛タイプのシャンプーを推奨します。

一番いいのは頭皮ケアに向けたシャンプーは頭皮の環境条件を改善するということが目当てですから、頭皮の表層を保護する皮脂を残しつつも、やさしく洗えます。

さらに、保湿や血流活性化、頭皮・毛髪の保護など、抜毛を防ぎ、育毛・毛が増えることをバックアップする成分を含めています。


間違いのないシャンプーの方法

シャンプーより先に汚れた状態の8割を落とす

からんだ髪をほぐすのみならず、フケやほこりを落とすことからブラッシングをやります。

さしあたって毛先から、そのあと全体を懇切丁寧にブラッシングしていきます。

頭皮の血の循環を良くすることとも考えられます。

それから38度近くのぬるま湯を使って、指の腹で地肌をほぐす感じに揉む洗い方をやります。

この段階までで汚れた状態の8割は落とせます。


シャンプーはよく泡を立ててから

シャンプーはロングヘアの方で500円玉ぐらい、セミロングやショートヘアであればその半分の量をお湯で少しだけ薄めて、手のひらで入念に泡立てます。

ふさわしい泡を髪一面になじませたら、指の腹を用いて脂や汚れを揉み出す感じにやさしく洗います。

髪の生え際から頭頂部の方向に、マッサージをしながら洗うといいでしょう。


すすぎがキーポイント

すすぎも地肌をマッサージやるようにしていきます。

たっぷりとぬるま湯を使用し、手間を惜しまずにすすぐことが大切になります。

シャンプーで洗う長さの3倍以上費やして、余すところなくすすぐことを意識しましょう。

シャンプーの成分が頭皮に残らないようにするようにしましょう。


シャンプーのローテーション

シャンプー剤による洗髪は3日に1度で満足ということです。

脂っぽい頭皮でも2日に1度で問題なし。

シャンプーをやらない日は、ブラッシングのあと、ぬるま湯でやさしく頭皮を万遍なく揉み洗いするわけです。

このくらいで、汚れた状態のおおよそを落とすというのが不可能ではありません。
image
Copyright © 育毛・健康ショップ. all rights reserved. Powered by FC2レンタルカート