商品検索
image
現在地 HOME > お知らせ
お知らせ
お知らせ 2015/03/12 抜毛を防止するキーポイント5つ
抜毛が起こる原因には、加齢現象や食事内容、フラストレーション、遺伝的要因、皮膚トラブルだったり、多くのものが見られ、複数が組み合わさっている場合も存在します。

比較的原因を明らかにするのは難しいことではありますが、暮らしにおいてもあなた自身で実施できる抜毛予防のポイントがあげられます。

とりわけキーポイントとなる5つのをお伝えしましょう。

ポイント1間違いのないヘアケア

頭皮を健やかな状態に保つことこそが、抜毛予防のポイントというわけです。

そうなるためには日々のヘアケアを適切にやることが不可欠です。

シャンプー時の抜毛が気にかかるからってシャンプーしないのってマイナス効果。

頭皮に皮脂や汚れた状態が蓄積され、毛穴の炎症が引き起こされます。

必ずしも1日にこまめに洗髪したり洗浄パワーの強いシャンプーできれいにするのだって、頭皮に刺激をもたらして、炎症のきっかけとなります。

朝方のシャンプーも髪や頭皮にすれば止めるべきです。

頭皮もお肌のうちです。スキンケアと同じくらいに、シャンプー選択でも気を使った方がいいです。

洗浄する力の強いシャンプーは止め、合成界面活性剤といった添加物が全然含まれていない、頭皮と髪にダメージを与えないものを選んでほしいです。

頭皮の血液循環促進のことを考えて育毛ケア用シャンプーや育毛剤によるマッサージを採用するのだっておすすめしたいと思います。


ポイント2飲酒・喫煙習慣をセーブする

飲酒に手をだすと、アルコールを分解する作用でかなりの栄養成分を利用してしまうのです。

そういうわけで、頭髪にさえ栄養成分が浸透しなくなるので、栄養が足りないことが原因で抜毛の原因になります。

さらに、たばこを吸うと毛細血管が縮小されることもあって、頭皮の血の巡りが鈍くなって、毛根に栄養成分が浸透しなくなるのです。

アルコールとたばこは控え目に。もしよければ禁煙を心掛けましょう。


ポイント3生活習慣を改善する

外食やファストフード、インスタント食品の摂取が珍しくなくなるので、栄養成分のバランス状態が偏っているのではないですか?

さらには、行き過ぎのカロリー制限で栄養成分が不足していることとなっているのではないですか?

毛髪の育成のことを考えたら適正なバランスできちんと栄養成分を摂ることが大事となります。

そして、夜更かしするなど、睡眠不足が長引いたりしていないでしょうか?

睡眠中、とりわけ22時~2時にホルモンが機能して、髪の育成やダメージの修復を始めるからこそ、睡眠不足は育毛・発毛のブレーキとなっています。

他には夜更かしは、毛母細胞の分裂にブレーキをかける原因になります。

理想的な質のよい睡眠をとることに注意して心がけましょう。


ポイント4フラストレーションを溜めない

あなたの心とからだに悪影響が出るストレスは、髪にだって避けた方がいいでしょう。

とは言えども、ストレスが完全にもたらされない日々を送るのって現実的ではございません。

ストレスをいい感じに発散するテクニックを見つけて、溜めこまないようにするといいでしょう。


ポイント5カラー・ブリーチ・パーマは控え目に

カラーリングやブリーチ、パーマなんかに使ってる薬剤は、頭皮や毛髪に対しての刺激が強いものが多々あるので、何度も何度も繰り返してやることによって頭皮や毛髪が相当の被害を出してしまうことになります。

できることならば止めるか、少なくともローテーションをコントロールすると良いのです。

さらに、可能ならば頭皮や髪にダメージを与えない薬剤を選択するようにすべきです。

このようなポイントはいずれも、髪の毛は当たり前として、お肌や体調にも大切なポイントとなります。

すなわち、健やかな毎日を過ごしていくことこそが抜毛予防となっています。
image
Copyright © 育毛・健康ショップ. all rights reserved. Powered by FC2レンタルカート