商品検索
image
現在地 HOME > お知らせ
お知らせ
お知らせ 2015/03/29 アラート!気が付きづらい女性の「つむじハゲ」が発生する原因と対処法
つむじ辺りから髪の毛が薄れてゆく症状は、つまりは「つむじハゲ」と呼ばれており、円形脱毛症みたいと異なり髪全体も薄くなることが特色になります。

頭頂部をあなた自身がチェックする局面はあまりなくて、抜け毛もジリジリと頭部全体に拡大していくため、気がつきづらいものなのです。

このせいで、頭皮が目立ちようやく気が付くといった場合も少なくないのです。


「つむじハゲ」が発生する原因はホルモンバランスの崩れ

つむじが薄くなるこの病状は、女性ホルモンの分泌量ダウンに影響されるホルモンバランスの乱れの理由が数多くあるわけです。

女性ホルモンの乱れが影響する薄毛のほぼすべては「びまん性脱毛症」です。

更年期に入り髪全体が薄れていって、つむじが目を引く感じを受けるのも、女性ホルモンの分泌量が移り変わってバランスを崩したことがきっかけで発生します。

さらには、赤ちゃんを産んだ後や経口避妊薬(ピル)の服用もホルモンのバランスを大きく崩す以外、ダイエットやストレスもそれらのきっかけとなります。


対処法

女性ホルモンのバランスの乱れがもたらす「つむじハゲ」の際、ホルモンバランスを正常にしてやることにより改善が見込めます。

そうなるためには、女性ホルモンっぽい化学構造を持って、身体の中においても女性ホルモンと一緒レベルの効き目があるイソフラボンを摂るということが役立ちます。

イソフラボンが含まれた食品の典型的な物に大豆を挙げられます。

豆腐や納豆、味噌といった大豆製品をそつなく取り入れて、ホルモンバランスの正常化ができるようにしたいものです。

ところが、大豆ばっかり摂取しておきさえすればよいわけじゃないです。

野菜や魚など栄養バランスのとれた食事と規則的なライフスタイルが必要不可欠です。

ストレスを溜め込まず、適度な運動を開始するなど活き活きとしたライフスタイルを意識することだってホルモンバランスを調整するのに要求されるのです。


頭皮環境がもたらす「つむじハゲ」も!?

頭皮になにかしらのトラブルを持っていて、つむじが薄くなることだってあります。

度を越したシャンプーや洗浄力の強力なシャンプー剤などによって頭皮の皮脂が乱れたとき、あるいは頭皮の汚れた状態が満足に取り除けていない場合、頭皮にシャンプーが残存している場合なんかに、頭皮の炎症に影響を及ぼしているかもしれません。

そして、頭皮の皮脂が極端に分泌されているというのもトラブルのきっかけとなります。

皮膚にはサイクルがあって、一定サイクルで生まれ変わってしまっているのです。

頭皮から剥がれ落っこちた古い皮膚が「フケ」というものです。

ですが、栄養状態が偏っている食事内容やストレス、喫煙習慣などの理由から皮脂が過剰に分泌行われると、このサイクルが乱れ、フケの大量発生が引き起こされることになります。

大量発生したフケは毛穴を閉塞し、それにより雑菌が異常なくらい増殖し、頭皮の炎症が引き起こされます。

こういった頭皮のトラブルが、毛母細胞の活動を妨害し、抜け毛になってしまうものなのです。


対処法

フケが大量に生じていると、清潔にしたいと過剰にシャンプーをやってしまうかもしれません。

しかしながら、それだと逆に頭皮の炎症を深刻化させてしまうのです。

そういった際には、刺激が少ないシャンプーをチョイスし、頭皮に負担を与えない洗い方を意識することが大切となります。

考えられないくらいフケの量が多いケースだと、専門医による理想的な治療法をご提案いたします。

「つむじハゲ」は気づきづらいことから、その対処も間に合わなくなってしまいぎみです。

将来に向けて頭頂部を含んだ頭部全体を確認するということから、早いうちの対策も出来るのです。
image
Copyright © 育毛・健康ショップ. all rights reserved. Powered by FC2レンタルカート